電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 伝承の味 京昆布2周年 若年層向け包装に注力

新聞記事

伝承の味 京昆布2周年 若年層向け包装に注力

2016年04月11日

主力のつくだ煮や塩吹き。彩りのあるキューブ型の箱に入れて販売

 【京都】北区紫野にある専門店「伝承の味 京昆布」は、3月でオープン2周年を迎えた。若年層をターゲットにした商品包装が特長的で、主力のつくだ煮や塩吹きは彩り豊かなキューブ型の箱を採用、昆布キャラメルは瓶詰めで展開する。だし昆布や量り売りの角切りなど「昆布屋の基礎」(谷口寿朗社長)もしっかりと継承。「現代風と昔ながらの小売の2つを融合させた」商品構成で差別化を図る。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る