電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 畠山工機 ワカメ作業機械化

新聞記事

畠山工機 ワカメ作業機械化

2016年04月11日

新型ワカメ芯取機

 機械化が難しく遅れている養殖ワカメの収穫、加工で、昨シーズンから、ボイル塩蔵の芯取り機が供給され、陸上での大型刈り採り装置が試験されている。人手に頼らざるを得なかった仕事だが、三陸では大震災後、頼みとなる人の不足が加速。労働集約型作業からの脱皮が急がれ、省力化装置が注目、期待される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る