電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 紋別漁協のホタテ船 全13隻にAIS搭載

新聞記事

紋別漁協のホタテ船 全13隻にAIS搭載

2015年12月14日

 紋別漁協ホタテ生産部会は今春、全13隻に簡易型船舶自動識別装置(AIS)を搭載した。部会としてはオホーツクで初めて。他船の動向把握とともに自船の存在を明確に伝える情報交換システムで、組合はもとよりホタテ船同士の情報共有が可能となった。けた引漁の安全操業に大きな役割を果たしている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る