電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 釧路で全国サンマ会議 資源、国際管理を 漁獲圧増・小型魚多獲に警鐘 

新聞記事

釧路で全国サンマ会議 資源、国際管理を 漁獲圧増・小型魚多獲に警鐘 

2013年07月08日

 今期のサンマ商戦を展望する「全国サンマ・鮮魚大手荷受・荷主取引懇談会」(道水産物荷主協会主催)が3日、釧路市で開かれた=写真。魚体組成の小型化や漁場の沖合化など近年の不安定な漁況について、研究者から外国船を含めた太平洋系群の漁獲動向や資源状況の説明を受け、国際的な資源管理や、国内での価値向上などに取り組んでいく必要性を確認した。

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る