電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 広瀬水産、ホッケ中心に干物・漬魚で加工拡充

新聞記事

広瀬水産、ホッケ中心に干物・漬魚で加工拡充

2021年02月01日

パッケージ入りの自社ブランドも商品展開しているホッケの「糠漬け」(上)と「白しょうゆ漬け」


 興部町の広瀬水産株式会社(廣瀬哲二社長、電話0158・83・2111)は、数年前からホッケを中心に干物・漬け魚の製造も手掛けている。主力・すり身、ホタテ加工の閑散期の工場稼働と併せて加工品の幅を拡充。生協の共同購入で扱われているほか、リパック用半製品として流通業者などにも提供している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る