電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 歯舞漁協自営けた引船「第一はぼまい丸」竣工

新聞記事

歯舞漁協自営けた引船「第一はぼまい丸」竣工

2020年11月30日

大漁旗をなびかせて疾走する第一はぼまい丸


 歯舞漁協(小倉啓一組合長)の自営ホタテけた引船「第一はぼまい丸」(9・7トン、アルミ)が竣工した。安全性や耐久性などを重視する同漁協の要望を随所に反映した新造船が誕生。11月19日に根室市の㈱柏崎造船(柏崎一昭社長)で進水式を挙行後、根室港でその雄姿を披露した。
 「2018年度補正予算浜の担い手リース事業」を活用した。16年のロシア水域でのサケ・マス流網禁止に伴いスタートした根室沖での新たなホタテ漁で活躍する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る