電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 日高中央タコ、夏でも活出荷 船に冷水機搭載

新聞記事

日高中央タコ、夏でも活出荷 船に冷水機搭載

2019年06月03日


  日高中央漁協浦河地区のタコ箱船・第六智豊丸(4.9トン)は冷水機導入5年目を迎えている。  水温が上昇する6月末から10月にかけて活用。船頭の宇田豊さんは「夏の暑い時期でも100パーセント活で出荷できる」と利点を強調。「導入してよかった」と実感している。




  水温が上昇する6月末から10月にかけて活用。船頭の宇田豊さんは「夏の暑い時期でも100パーセント活で出荷できる」と利点を強調。「導入してよかった」と実感している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る