電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 紅藻ダルス 「付着物」から新たな価値

新聞記事

紅藻ダルス 「付着物」から新たな価値

2016年11月14日

ボイル前のダルス

 道南の養殖施設などに繁茂する紅藻「ダルス」。カナダやアイルランドでは食用として親しまれているが、日本国内では低利用資源で一般的認知度も低い。本格的な産業利用に向け道立工業技術センター(函館)を中心に産学官共同で研究、本年度は「加工」「栄養成分」「人への効果」を柱に知見収集を進めている。また来季は収穫増を計画。乾燥品の供給も視野に入れる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る