電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 日高中央 痛い最盛期の沖止め

新聞記事

日高中央 痛い最盛期の沖止め

2016年10月03日

ミツイシコンブの天日干し(9月27日、白泉地区)

 日高中央漁協のコンブ採りがほぼ終漁した。盆前まで順調に採取したが、8月後半に相次いだ台風で沖止めが続いた上に抜けて流失。着業者らは「いい時期に採れなかった」と口をそろえ悔しがる。ただ採取日数は昨年を上回り、計画並みの生産となる見通しだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る