電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 噴火湾台風被害 来春出荷分など7800トン

新聞記事

噴火湾台風被害 来春出荷分など7800トン

2016年10月03日

根尾、耳づりなどがだんご状に絡まった落部漁協の養殖施設(9月、落部漁港)

 8月末の台風10号による噴火湾のホタテ脱落被害は、8単協合わせ7800トンに上った。このうち来春に出荷する予定だった加工貝は約5400トンの見込み。森は加工貝、八雲町は3年貝を中心に各2000トンが脱落している。今年はへい死の発生割合も異常に高く、来季は大幅な減産を余儀なくされる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る