電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 中標津地方魚菜/新加工施設が稼働

新聞記事

中標津地方魚菜/新加工施設が稼働

2016年07月04日

表側に道産杉を配し、ぬくもりある外観

 中標津町地方卸売市場を管理運営する中標津地方魚菜(株)(久本眞一社長)が敷地内に建設を進めていた新加工施設が完成し、7月上旬から稼働を開始する。窒素を活用した製氷・加工設備(㈱昭和冷凍プラント製)を新たに備え、酸化による劣化抑制技術で鮮魚、干物など加工品の鮮度・品質保持を強化。国内をはじめシンガポール、タイ、台湾などアジア圏への販売拡大に取り組む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る