電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > アカモク 食用普及に力 七飯・中水食品工業 通販で手応え

新聞記事

アカモク 食用普及に力 七飯・中水食品工業 通販で手応え

2016年05月23日

がごめ昆布の粘りと、アカモクのシャキシャキとした食感がご飯のおかずに最適な「函館前浜 ねばり三海藻」

 七飯町の中水食品工業株式会社(園田哲三社長、電話0138・65・5631)は、函館沿岸に自生し、従来漁獲対象外の海藻「アカモク」の食用普及に力を入れている。がごめ昆布、真昆布と3種の海藻を組み合わせた総菜品が通販を中心に昨年から売れ行きが伸長。ことしも引き続き漁業者の協力を得て原料を確保、拡販に取り組む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る