電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 白糠漁協 タコ空釣縄で光る工夫

新聞記事

白糠漁協 タコ空釣縄で光る工夫

2016年02月01日

 白糠漁協のタコ空釣縄漁の一部着業者は、円筒形の専用タンク=写真=を用い荷揚げの省力化を図っている。タンク上部に付くロープを、トラックのクレーンに引っ掛けてつるし操作するだけ。10年ほど前から活用する髙谷豊治理事は「1尾ずつ荷揚げする手作業に比べ労力は大幅に軽減される」と強調。タンクに入れることで保温効果もあり、鮮度保持にも貢献している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る