電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 全国秋サケ会議 国内の消流安定が課題

新聞記事

全国秋サケ会議 国内の消流安定が課題

2015年08月10日

 今季の秋サケ商戦を展望する全国大手荷受・荷主取引懇談会が4日、札幌市のロイトン札幌で開かれた。北米産ベニザケの豊漁など世界的な鮭鱒生産動向を留意点に意見交換。親製品は中国・加工業者の経営難など輸出環境が厳しく、国内向け冷凍の消流安定策を探った。いくらはマス卵の搬入増が想定され、慎重な価格形成が課題に挙がった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る