電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手の秋サケ 回帰予測、低水準続く

新聞記事

岩手の秋サケ 回帰予測、低水準続く

2015年08月10日

 岩手県水産技術センターは4日、同県の秋サケ回帰予報を公表した。511万尾、1万6731トンと予測。昨年度(526万尾、1万7575トン)並みとなり、引き続き震災前を大きく下回る。回帰時期は11月下旬が中心で、昨年度に比べ10月下旬から11月中旬が少ない見通しだ。水揚げは1万6千トン程度が見込まれることになる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る