電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オホーツク海生産見込み再修正、さらに1万トン減産

新聞記事

オホーツク海生産見込み再修正、さらに1万トン減産

2015年08月10日

 道漁連はこのほど、冬場の大シケで被害を受けたオホーツク海沿岸のホタテ生産見込み量をまとめた。過去10年間で最低となった修正計画から、さらに1万700トン減産の20万8395トンに下方修正。浜値高騰で内販市況が停滞する中、輸出頼みに一層拍車が掛かっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る