電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道東沖マイワシ順調 サンマ棒受船が試験操業

新聞記事

道東沖マイワシ順調 サンマ棒受船が試験操業

2015年08月03日

サイズアップに期待が掛かるマイワシ(27日、釧路港副港)

 道東沖で小型サンマ棒受網船(10トン未満船)のマイワシ試験操業が7月下旬に始まり、出足の操業は順調だ。主力の釧路港では1日25、26隻で50トンほどを水揚げ。ただ、組成は昨年より小型で、特大が獲れていた6月のたもすくい漁のキロ千円台より単価が下落。高値400円台から安値50円とばらつきも大きい。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る