電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道漁連本年度道内コンブ生産量予想/2%減の1万7800トン

新聞記事

道漁連本年度道内コンブ生産量予想/2%減の1万7800トン

2015年07月06日

 道漁連は2日、道昆布事業協同組合の総会で、本年度の道内コンブ生産量予想を1万7800トンと発表した。昨年度実績を2%下回り、平年作の2万トンを9年連続で割り込む見通しだ。
 各生産漁協や道水産物検査協会への聞き取り調査に基づく6月末時点での予想で、道漁連の藤森英樹共販部長が発表した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る