電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > いぶり噴火湾 残存貝370~350円

新聞記事

いぶり噴火湾 残存貝370~350円

2015年07月06日

高値傾向にある残存貝の出荷(6月30日、虻田漁港)

 いぶり噴火湾漁協の残存貝は、6月30日現在で豊浦支所が日産40~50トン、虻田本所が18トンペースで出荷。浜値はキロ370~350円と依然高水準だ。
 缶詰向けに出荷される今季の残存貝は6月上旬から始まり、全地区合わせた計画量は昨季比23%増の1240トン。出荷は7月末まで続く。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る