電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 全国ホタテ取引懇談会 荷受・荷主間の商談方法に一石

新聞記事

全国ホタテ取引懇談会 荷受・荷主間の商談方法に一石

2015年06月01日

 道水産物荷主協会(宮崎征伯会長)主催の第21回全国ホタテ大手荷受・荷主取引懇談会が5月27日、ロイトン札幌で開かれた。昨年同様に輸出主導の高値形成に危機感が漂う中、ボイル製品を取り巻く環境では荷受・荷主間の商談方法に対する検討の必要性を指摘。一方、オホーツク海の減産で玉冷相場の見通しは立たず、輸出と内販のバランスを重視しながら事態を静観する意見が多くを占めた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る