電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 奥戸のウニ 豊漁も価格差激しく

新聞記事

奥戸のウニ 豊漁も価格差激しく

2015年04月13日

材木漁港でのウニ水揚げ

 青森県大間町、下北半島の北端に近い奥戸漁協で2日、ウニかご漁の水揚げが始まった。キタムラサキウニが豊漁だが、殻付出荷で身入りのバラツキが大きく値差の激しいスタート。磯焼けでコンブなど餌料海藻の不足が続いているところに、低水温による摂餌活発化の遅れが身入りの差を広げたようだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る