電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > FFC元始活水器 東北沿岸で導入拡大

新聞記事

FFC元始活水器 東北沿岸で導入拡大

2015年03月16日

元始活水器で工場内の全ての水を「FFCウォーター」に変換して使用し品質向上や環境衛生面向上を図っている高政

 株式会社エフエフシー・ジャパン(本社・三重県津市)が積極的に全国展開している「FFC元始活水器」が水産加工や養殖など多方面で導入が広がっている。東北・三陸地方でも好評。水産加工では、品質の向上や鮮度保持、工場など施設の衛生環境向上、排水施設の臭気低減や清掃コスト低減などの効果も大きく、最終的には海洋環境改善につながるという。同社は、東日本大震災被災地での導入に対し、復興支援の補助も行っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る