電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 砂原地区  ハタハタ産卵礁に成果

新聞記事

砂原地区  ハタハタ産卵礁に成果

2015年03月02日

潜水調査で確認されたハタハタの卵塊

 渡島総合振興局水産課が平成24年から設置しているハタハタ産卵礁に成果が現れた。砂原地区に設置した藻場礁のうち27基のモアシス(藻体)50カ所にハタハタの卵塊を確認。周囲には藻体の2次発生とみられる新規の幼体が着生していることも分かった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る