電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 液体凍結/おいしさ保存 旬と需要期つなぐ

新聞記事

液体凍結/おいしさ保存 旬と需要期つなぐ

2015年01月01日

「リキッドフレッシュ凍結」商品

 解凍後も「生」の鮮度感、風味、食感を再現できる凍結技術は、水産物の消流に新たな切り口をもたらす。近年消費が伸びている刺身、すし種の商品化などで活用が広がっているのが「液体凍結」。旬と需要期の時間差を埋め、安定供給と収益確保を目指している。産地加工のメリットも生かせる「液体凍結」にスポットを当てた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る