電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県「水産の日」定着へ - 旬の魚で消費に弾み

新聞記事

宮城県「水産の日」定着へ - 旬の魚で消費に弾み

2015年01月01日

「水産の日」を知らせ消費拡大を狙う量販店の魚売り場

 宮城県は毎月第3水曜日を「みやぎ水産の日」と制定し、11月から旬の水揚げや加工品のアピール、消費拡大に乗り出した。新聞、テレビ、フリーペーパー、県庁の食堂などで宣伝し、量販店などでのぼりを掲げお薦め食材のレシピを配布。このために製作したPRグッズの利用も呼びかけ、水産の日定着と、県民やさまざまな業界を巻き込んでの盛り上がりを仕掛けている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る