電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 秋サケ 刺身普及 噴火湾産訴求へ

新聞記事

秋サケ 刺身普及 噴火湾産訴求へ

2014年12月01日

船上活じめ・神経抜きを施した噴火湾産秋サケ

秋サケの国内需要の拡大に向け、秋サケ業界ではすしネタや刺身など「生食」普及への挑戦が続いている。国内の生食サケ市場は回転ずしを中心に拡大しているが、輸入養殖物が売り場を席巻。脂肪分では輸入物の壁は厚いものの、原料の厳選、製法の工夫で高品質を追求。「サケ本来のうま味」の訴求などで商機を追っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る