電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 森・澤田水産/凍結庫増設、能力2.5倍に 注文増対応、安定生産図る

新聞記事

森・澤田水産/凍結庫増設、能力2.5倍に 注文増対応、安定生産図る

2014年10月13日

増設された凍結庫

 森町砂原の(株)カネキチ澤田水産(澤田光社長、電話01374・8・2162)は凍結庫を増設。スケソ、ホタテなどの処理能力を高めた。
 凍結能力は15トン2基の1日2回転で日産60トン。マイナス60度。10月上旬に稼働を開始し、既存施設と合わせて2.5倍の100トンに増強した。
 冷凍システムは、低凝縮圧力での運転、冷媒と庫内の温度差の極小化などの制御を可能にした「イータマックス冷凍システム」(納入・井戸冷機工業(株))を採用した。
 高効率運転の省エネ型で、澤田社長は「凍結時間が短縮化でき、高品質冷凍に加え、電気代が3割以上節減できる」と導入メリットを説明する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る