電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 酒徳昆布/創業100年の専門店 若手職人削るおぼろが看板

新聞記事

酒徳昆布/創業100年の専門店 若手職人削るおぼろが看板

2014年10月13日

平成24年に創業100年を迎えた酒徳昆布

 三重県伊勢市にある㈱酒徳昆布(里村悟社長)は、平成24年に創業100年を迎えた昆布専門店。シンプルな味で、素材の良さを最大限に引き出す伊勢の「生なり文化」にこだわり商い。道南産真昆布が原料のおぼろは、創業以来注ぎ足しの酢で漬け前し、業界では珍しい若手職人が削るこだわりの逸品だ。
 明治45年の創業以来昆布一筋に商い。おぼろやとろろから始まり、当初は卸主体だったが30年ほど前に小売中心に。おぼろ以外にもだしや昆布巻など各種昆布製品を販売するほか、伊勢神宮にも奉納。内宮前の「おかげ横町」ではおぼろ削りを実演販売する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る