電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > マルスイ札幌中央水産 道産旬の魚介、すし種で訴求

新聞記事

マルスイ札幌中央水産 道産旬の魚介、すし種で訴求

2014年07月14日

「蝦夷前寿司」と銘打って商品展開する道産魚介のすし種

 札幌市中央卸売市場の荷受・マルスイ札幌中央水産株式会社(武藤修社長)は、すし種に特化した北海道産の商品戦略を打ち出した。独自ブランド「マルスイ蝦夷前寿司」と銘打って旬の魚介類を商品展開。6月から特に本州マーケットをターゲットに需要拡大に乗り出している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る