電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海本操業値決め キロ160~130円の高水準

新聞記事

オ海本操業値決め キロ160~130円の高水準

2014年07月07日

 6月から本操業入りしたオホーツク海では、各漁協で値決め交渉が始まった。価格はキロ160~130円。高歩留まりとなった昨季より52~30円安だが、一昨年と比べ約30円高の高水準。歩留まりは最高12.5%で昨季より約6ポイント減少している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る