電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 函館市と北大が連携しサーモンなど完全養殖へ

新聞記事

函館市と北大が連携しサーモンなど完全養殖へ

2022年07月11日


 函館市と北海道大学が連携し、キングサーモンとマコンブの完全養殖の技術確立を目指す。北海道内では初採択となる国の地方大学・地域産業創生交付金を活用。加えて、二酸化炭素(CО2)排出を抑制する低炭素飼料の開発やコンブの繁茂増によるCО2吸収量増大などを通じ、函館地域のカーボンニュートラルの実現を促す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る