電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北海道秋サケ今期の来遊数10%増2052万尾予測

新聞記事

北海道秋サケ今期の来遊数10%増2052万尾予測

2022年07月04日


 道総研さけます・内水面水産試験場は6月27日、今年の北海道の秋サケ来遊数予測値を昨年実績比10.1%増の2052万尾と発表した。予測通りの場合、4年ぶりの2千万尾超。沿岸漁獲量は重量ベースで5万トン台前半の低水準が続き、依然地域間格差も見込まれるが、3年連続の増加となり、来遊資源の回復基調が期待される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る