電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 宮城養ギン浜値高騰732円

新聞記事

宮城養ギン浜値高騰732円

2022年06月27日

水揚げが本格化している宮城県産養殖ギンザケ


 宮城県産養殖ギンザケは日産200トンの水揚げペースとなり盛漁期に突入した。ウクライナ情勢などで搬入が鈍る海外産の代替商材として注目を集め、浜値はキロ700円台と記録的な高騰を見せている。活じめを施した「みやぎサーモン」の需要も急拡大。活発な取引は7月中旬のシーズン終了まで続く見込みだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る