電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 商品開発に未利用資源-大船渡市のシャイン-

新聞記事

商品開発に未利用資源-大船渡市のシャイン-

2022年06月13日

 社長就任当初から改良を重ねる主力商品「昆布根藻塩」


 食品加工の株式会899社シャイン(岩手県大船渡市、桑野祐一社長、電話0192・25・1477)は、未利用資源を使った商品開発に力を入れている。コンブの仮根(ガニアシ)はこれまでほとんど使い道がなかったが、高い栄養価に着目。粉末化して付加価値を与えた。桑野社長は「捨てられていた海藻や魚も見方を変えれば宝。漁業者の所得向上につなげたい」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る