電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > プラごみ削減へ一丸-WWFジャパンと気仙沼市-

新聞記事

プラごみ削減へ一丸-WWFジャパンと気仙沼市-

2022年06月06日


 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン、東京都港区、末吉竹二郎会長)と宮城県気仙沼市は、使用済み漁網の回収・リサイクルを行うプロジェクトを市内で始動させた。地元漁協と連携し、まずは秋サケ用刺網の100%回収を目指す。漁業者に漁具の適切な管理を促し、海洋プラスチックごみの削減につなげる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る