電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 宗谷ミズダコいさり序盤好調

新聞記事

宗谷ミズダコいさり序盤好調

2022年05月30日

ミズダコの荷揚げ。中サイズが主体(5月23日、山臼地区)


 枝幸漁協のミズダコ漁がいさり樽流しを中心に好調だ。5月中旬時点の水揚量は苦戦した昨年の4.6倍と大幅に伸長。サイズは4~12キロの中主体。好漁した2020年ほどではないものの、多い着業者は日量500~600キロを揚げており上々のスタートを切っている。一方浜値は輸入ダコ減少などが影響し、キロ900円前後と強含みの展開を見せている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る