電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ニシン日本海産少なく堅調

新聞記事

ニシン日本海産少なく堅調

2022年04月11日

成熟し卸値が下がった道東産ニシン


 北海道産ニシンは主力の石狩・後志の日本海産の入荷が少なく卸値がキロ400円台中盤を維持している。一方、水氷で梱包(こんぽう)されている刺身向け中心の道東産は卵巣・精巣が成熟し腹身が薄くなり引き合いが弱まった。卸値もこれまでの半値近くの400円台まで落ち込んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る