電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり噴火湾加工貝進捗率40%

新聞記事

いぶり噴火湾加工貝進捗率40%

2022年03月07日

加工貝の水揚げ作業(3月2日、豊浦漁港)


 いぶり噴火湾漁協の加工貝(2年貝)水揚げ状況は、2月末で3450トンとなった。計画に対する進ちょく率は40%。着業者は「完全回復には至っていないが生存率は向上している」と話し、3月の集中水揚げで最後の追い込みをかける。一方浜値は堅調で、キロ300円台中盤に上昇した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る