電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > ホタテ購入量海外需要に押され伸び悩む

新聞記事

ホタテ購入量海外需要に押され伸び悩む

2022年02月28日


 総務省の全国家計調査によると、昨年1年間で1世帯(2人以上)当たりが購入したホタテの平均数量は、前年比2%減の560グラムとなり、4年ぶりに減少へ転じた。海外需要の高まりで価格が上昇し、国内消費が伸び悩んだため。100グラム平均価格は220円となり同2%高となった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る