電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひだか漁協水産物冷凍加工施設が竣工

新聞記事

ひだか漁協水産物冷凍加工施設が竣工

2022年02月21日

竣工した日高管内最大規模の水産物冷凍加工施設


 ひだか漁協(石井善広組合長)が日高町緑町130に建設を進めていた日高管内最大規模の水産物冷凍加工施設が竣工した。冷凍冷蔵施設と3棟の加工施設で構成。最新設備を導入し、高度衛生管理体制を整備した。主力の秋サケ・タコに加え、魚価安が課題のカレイ類、ホッケ、ブランド化を手掛けるブリなど一般鮮魚の付加価値加工、円滑流通を推進。道内外をはじめ海外需要に対応し、漁家収入、組合経営の安定を目指す。4月1日から稼働を開始する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る