電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 昨年のスルメイカ、2年連続5000トン割れ

新聞記事

昨年のスルメイカ、2年連続5000トン割れ

2022年01月10日


 漁業情報サービスセンターが集計した昨年の北海道沿岸のスルメイカ漁獲量は、主要市場の合計で前年比14%増の3579トンと伸びた。羅臼や花咲、苫小牧、室蘭などで増産。ただ、日本海側が振るわず、2年連続で5千トンを下回る低水準にとどまった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る