電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道荷主協会、子ども食堂で食育事業

新聞記事

道荷主協会、子ども食堂で食育事業

2022年01月10日


 一般社団法人北海道水産物荷主協会(会長・根田俊昭株式会社マルキチ社長)は昨年、「子ども食堂」と連携した魚食普及・食育事業を実施した。道産水産品を使った持ち帰り弁当の製作・提供と併せて食育パンフレットを作成・配布。「おいしかった」「また食べたい」など好評を博し、魚介類を食べる大切さの理解など成果を得た。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る