電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 緑黄色海藻、新たな利用概念を提案

新聞記事

緑黄色海藻、新たな利用概念を提案

2022年01月01日

食物繊維やミネラルが豊富なコンブ


 北海道にはコンブなど有用な海藻資源が豊富に存在し、含有する色素成分の違いによって褐藻、緑藻、紅藻に分類される。道立工業技術センターの木下康宣研究主査は、それぞれが有する特徴的な成分組成に着目、栄養バランスを意識して摂取する「緑黄色海藻」という新たな利用概念を次のように提案する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る