電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 「日本ほたて貝輸出振興協会」設立

新聞記事

「日本ほたて貝輸出振興協会」設立

2021年12月06日


 ホタテ製品の輸出拡大を目指すため、生産、加工、流通・輸出事業者で構成する任意団体「日本ほたて貝輸出振興協会」が設立した。発足時会員数は34団体。会長に農水省国際顧問の野村一郎氏が就任した。事務局は道漁連が暫定的に務める。今後、会員相互の情報共有や商談・販路拡大、新規市場の開拓などに力を入れる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る