電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 豊洲市場のいくら醤油、国産品薄

新聞記事

豊洲市場のいくら醤油、国産品薄

2021年11月22日

品薄高値となっている国産いくら


 東京・豊洲市場のいくら消流は、道産中心に国産秋サケ子の相場が品薄、高値基調で荷動きが鈍い。末端の飲食店では通常よりグレードを落とした仕入れで、国産いくらを手当するのは一部の高級店。大衆店は輸入のマス子などにシフトしている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る