電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 根室・大場水産「コンビニカー」で移動販売

新聞記事

根室・大場水産「コンビニカー」で移動販売

2021年11月01日

自身の似顔絵などがデザインされた「魚屋コンビニカー」


 卸や加工販売を手掛けるマルイチダイ大場水産株式会社(根室市、大場康之社長)は、根室の旬の魚を売り込む移動販売を開始した。身近で便利な店をコンセプトに、「その代表格であるコンビニをヒントにした」という移動販売トラック「魚屋コンビニカー」を導入。荷台側面内側をガラス張りにし、荷室には陳列台や冷凍冷蔵庫、貝をむく洗い場なども完備、そのまま売り場になるよう改造した。大場社長は「道内内陸部中心に巡り、旬の魚を新鮮なまま届けたい」と意気込む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る