電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひやま漁協秋サケは合併以来の最高額へ

新聞記事

ひやま漁協秋サケは合併以来の最高額へ

2021年10月25日


 ひやま漁協の秋サケは今季、水揚額が初めて7億円を突破する見通し。6地区の累計額は19日現在で前年同期比約2倍の6億6854万円に上る。瀬棚支所の水揚げがけん引し、1995年の合併組合が誕生以降、これまでの最高だった2006年の約6億8千万円を上回るのが濃厚だ。




  

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る