電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 東京・豊洲のウニ相場、外需旺盛で強含み

新聞記事

東京・豊洲のウニ相場、外需旺盛で強含み

2021年10月18日

海外と国内の需要に温度差があるウニ


 東京・豊洲市場のウニ消流は、海外の需要が強く、北方四島、北海道、北米など全てで相場が例年より長期にわたって高止まりしている。さらに年末需要期に向け、北海道太平洋沿岸での赤潮が原因とみられるウニの大量へい死など強含みの要素が加わり、市場関係者は晩秋以降の価格形成を警戒している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る