電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県・3施設保有漁協、来年4月合併へ仮調印式

新聞記事

宮城県・3施設保有漁協、来年4月合併へ仮調印式

2021年09月20日


 宮城県漁協と北・中・南部各施設保有漁協の関係4団体は10日、来年4月の合併に向けた仮契約調印式を開いた。東日本大震災から10年が経過し、組合員の早期復旧・復興のために設立した施設保有漁協の役割は十分果たせたと判断。県漁協が事業を引き継ぎ、組合経営の一層の安定化を図る。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る