電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手素干しコンブ初入札黒長切1万3000円台

新聞記事

岩手素干しコンブ初入札黒長切1万3000円台

2021年07月19日


 岩手県産養殖コンブの素干し製品の今季初入札会が9日、宮古市の県漁連北部支所であった。重茂、田老町両漁協が51トンを上場。主力の黒長切は大半が10キロ1万3千円台で落札され、近年の高騰傾向が落ち着いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る